【元TOKIO】山口達也の今(現在)がヤバイ!双極性障害とはどんな病気なのか?これからの人生は・・・

 国民的アイドルの大スキャンダルが世間を揺るがせたのは、2018年4月だった。山口は自身が司会を務める『Rの法則』で知り合った女子高生2人を自宅マンションに呼び出し、強引にキスを迫ったという。

女子高生が警視庁に被害届を出したことで事件が明るみに出て、山口は4月26日に謝罪会見を開く。

2018年5月2日には城島茂(48才)、国分太一(44才)、松岡昌宏(42才)、長瀬智也(40才)のメンバー4人が1時間半にわたる緊急会見を開き、山口の不祥事を詫びた。その4日後、山口はジャニーズ事務所からの退所を発表した。

1年が経ち、TOKIOのメンバーは普段通りの仕事をこなす中、山口達也の今の姿がヤバ過ぎるんです。

そして双極性障害とはどんな病気なのでしょう?日本では500人に1人の割合でなってしまう病気らしいです。

山口達也のこれからの人生について、検証していきます!

是非ご覧ください!

スポンサーリンク

山口達也の現在はどのように生活してるのでしょう?

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20190516_1372024.html?IMAGE&PAGE=3

現在の山口達也です!ビックリですよね?誰?って感じですよね?この風貌からして、大した職には付けずに、細々と暮らしているんでしょうね。

しかし、今までTOKIOとして活動されていた時の貯金はあると思いますので、切り崩しての生活になっているのではないでしょうか。

しかし、風貌が変わりすぎて、ちょっと可哀想な気がしてなりません。

「ハァ、ハァ、ハァ…」。荒い息遣いが聞こえてくる。坊主頭にヒゲをたくわえ、サングラスをかけた強面の男性は、おもむろに顔をしかめて路上に座り込み、こう呟いた。「あぁ…クソ…」。

 5月上旬の午後1時、都内の気温は20℃を超え、汗ばむ陽気となった。強い日差しに体力を奪われたのか、男はなかなか立ち上がれない。駅から家までの約15分間のウオーキングは一時中断に追い込まれた。

 それから5分、男は身を起こすと、再び歩き始めて自宅に向かった。だが時折足元がふらつき、また路上に座り込む──。

事件発覚後、山口達也はアルコール依存症の疑いがあると報じられましたが、実は本当の病気は違ったんです。

精神的に不安定な状態が続いており、不安を打ち消そうとアルコールを頼ってトラブルを起こすことがあったという。

1年前の事件も長年にわたる病気が背景にあり、事件後の山口さんは“今度こそ絶対に治す”と、専門的な医療機関で治療を始めました。

昨年夏ごろにはこの病院を退院し、定期的に通院しながらカウンセリングやリハビリを続けているそうです。

病気の名前が「双極性障害」という聞きなれない病気なんです!

スポンサーリンク

双極性障害とはどんな病気なんでしょうか?

引用元:http://otowota.com/archives/2018/yamaguchitatsuya-genzai/

双極性障害は気分が高まったり落ち込んだり、躁状態うつ状態を繰り返す脳の病気です。

躁状態では、気分が高ぶって誰かれかまわず話しかけたり、まったく眠らずに動き回ったりと、活動的になります。

ギャンブルに全財産をつぎ込んだり、高額のローンを組んで買い物をしたり、上司と大ゲンカして辞表を叩きつけたりするような社会的信用や財産、職を失ったりする激しい状態になることもあります。

その一方、いつもよりも妙に活動的で周りの人から「何だかあの人らしくない」「元気すぎる」と思われるような軽い状態は、軽躁状態と呼ばれます。

うつ状態では、一日中憂鬱な気分で、眠れなくなったり、または逆に眠りすぎたりします。大好きだった趣味やテレビ番組にも関心がなくなったり、食欲が低下し、おっくうで身体を動かすことができないといった症状もみられるようです。

 

20代から30代前後に発症することが多いとされていますが、中学生から老年期まで、幅広い年齢で発症すると言われています。

鬱(うつ)との大きな違いは、気分が落ち込んだり、やる気がなくなったり、眠れなくなったりといったうつ症状だけがみられますが、双極性障害うつ状態躁状態または軽躁状態を繰り返す病気だという事だそうです。

山口達也はこの双極性障害で苦しんでいるようです。リハビリを繰り返しながらの生活を送っているんでしょうね。

やってしまった罪は許される事ではないんですが、ちょっと可哀想な気もします。

スポンサーリンク

これからの人生はどうするのでしょうか?

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20190516_1372102.html?IMAGE&PAGE=2

山口達也は今後どのような人生を歩んでいくのでしょうか?
 

現在のこの姿をみて「山口達也」と気づく人はどれだけいるだろうか?気づかない人の方が多いのではないでしょうか?

すでに、山口達也の存在すら忘れられているかも知れませんね。

早く病気を治して他の仕事をしていかなければ、生きていけません!

雇ってくれる会社もかなり限られてくるでしょう。TOKIOだった頃の生活に慣れてしまった環境も水準を下げなければいけません。

助けてくれる人も少なくなる事でしょう。どう生きていくのかが気になります!

あの時の一瞬の過ちで、こうも人生が変わってしまうと思うと、恐ろしいです。

最近は交通事故や事件が多発している中、自分もいつ事故や事件を起こし、人生を台無しにしかねないので、気をつけたいものです。

早く病気を治し、まともな人生を歩んで欲しいですね。

スポンサーリンク

まとめ

山口達也の病気は「双極性障害」ということが分かりました。病気とはいえ、もう芸能界には戻れません!

いくら今後悔しても遅いのですが、まだ先の長い人生。病気と向き合い仕事を探し、頑張っていかなければ生きていけません。

これからの動向が気になりますが、やり直せるようにやって頂きたいですね!

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク