山口真帆は滑舌悪いのに研音はなぜ受け入れた!?女優として厳しいという意見も!

2019年5月25日、元NGT48の山口真帆さんの移籍先の新事務所が「研音」に決定し話題となっています。

しかし、山口真帆さんの滑舌の悪さが気になるというコメントがいくつもあります。

果たして、女優としてやっていけるんでしょうか?滑舌が悪いって致命傷ではないか?という意見もあります。

研音が「勝ち組と言われる理由」には事務所の体制がしっかりとしていて所属俳優も大物ばかりだからです。

この歴史のある「研音」の事務所にAKBメンバーは一人も所属していないみたいですね。

山口真帆さんが「研音」に所属したことで今後の活動にも注目が集まっています。

スポンサーリンク

山口真帆の滑舌の悪さをご覧ください!

前から山口真帆さんの滑舌の悪さがとても気になっていました。 超大物揃いの「研音」に山口さんが所属すると聞いて、正直大丈夫かな?と思いましたね。

これからはアイドルではなく女優として生きていくことになると思うんですが、女優で滑舌が悪いというのは致命的ですよね?

今まではグループとして活動されてましたが、 ここからは個人の力が試されるようになります。

そして役になりきり、演技をしていかなければなりません!

山口真帆さんが女優としてどれだけ成長できるかが鍵になっていると思います。

色々と騒動はあったものの、 また1から頑張ってもらいたいものです。

山口さんは何一つ悪くないと思いますので、堂々と生きていけばいいんです。

大物俳優さんの刺激を受けて成長した山口真帆さんを見てみたいですね。

スポンサーリンク

「研音」の所属している大物俳優をご紹介

引用元:https://www.ken-on.co.jp/artists/

ヤバくないですか?このそうそうたるメンバー!こんなすごい事務所って他にあるんですかね?

知らない人の方が少ないですよね?この中に山口真帆さんが加わることになったなんてスゴイ!知名度でいったら「山口真帆」って知らない人はいないくらい、騒動で有名になりましたからね。

これからは女優として、有名になっていくんですかね?かなりの努力とレッスンは必要になると思いますが、今のままだとちょっと不安が残ります。

しかし今回の騒動を乗り越えた山口さんなら、もう怖くないんじゃないですかね?思いっきりやるだけだと思いますし。

めっちゃ有名な方ばかりなので、先輩に指導してもらいながら頑張って頂きたいですね。そしてドラマや映画、CMと出演されるのを楽しみにしています。

スポンサーリンク

なぜ研音は山口真帆を受け入れたのか?

引用元:https://matomedane.jp/candy/page/30176

なぜこんな大手芸能事務所が騒動になった山口真帆さんを受け入れたのか?疑問に感じますよね?

研音は少数精鋭で入るのに狭き門であり、主演クラスの占有率が多いので入れば安泰と言われています。

研音は一般のオーディションは事実上ないといってもいいくらいで、数年に1人オーディションで取れればいい方だと言われています。

所属している俳優さんを見てみると他で活躍していた人ばかりです。スカウトでしか取らないようですしね。

かなり入るには厳しいようですね!なのに山口真帆さんが入れた理由が気になります。

なんで山口真帆さんは研音に入れたのか?

研音は1979年に設立された長い歴史を持つ大手事務所であり少数精鋭なので面倒もしっかり見てくるので AKS等の圧力があったとしても大丈夫と言われています。

良かったですね!これで思いっきり仕事に集中できるし、一からスタートを切れます。事件に関与していたとされるメンバーはファンも離れていくと思いますし、悪いやつは淘汰されます。

研音はスカウトでしか取らないと言われているくらいなので、山口真帆さんの動向を見ていて、卒業すると決まったらスカウトしようと考えていたみたいです。

これだけ話題にもなり、山口さんの真っ直ぐな心意気に惚れたんではないでしょうか?勇気を振り絞って告発しても事務所は守ってくれない。

でも信念を曲げず戦い続けた結果、研音が救いの手を差し伸べてくれたんではないでしょうか。

色々とバッシングもされ、辛いことに耐えて本当に良かったですね!これだけ主役級の俳優陣がいる事務所なら何か圧力があっても守ってくれるでしょう。

スポンサーリンク

女優としては厳しいのではないか?との意見も!

なかなか厳しい意見が多いようですが、全てはこれからの努力次第だと思いますので、頑張ってもらいたいですね。

そして正義は勝つ!ということを世の中に示して頂きたいですね!そうなれば、これから同じような騒動があっても堂々と世に発信できますし、健全な業界になっていくんではないでしょうか?

これからが勝負だと思いますので、強い気持ちを持って頂きたいですね!

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク