薄毛・抜け毛にイワシ缶生活⁉︎髪の毛が増えること間違いなし!発毛効果抜群!

誰もが一度は薄毛・抜け毛で悩んだことありますよね?恥ずかしくて誰にも相談出来ない・・・どう対策したらいいかわからない・・・その救世主がイワシの缶詰⁉︎

「あの人、ハゲてない?」なんて思われていないか心配。なんか老けてきた感じがする・・・など髪の毛が薄くなったり、抜けてきたらと不安がいっぱい・・・

そんなあなたに朗報です!ついにその全貌が明らかになる。

見逃さずに是非ご覧ください!

スポンサーリンク

薄毛・抜け毛になる原因は何なのか?

引用元:https://www.hairdoctor-men.com/usuge/

抜け毛の原因にあげられるのが

  1. ダイエット、急激な運動、仕事での過労などが続いてる
  2. 食生活の変化、1人暮らしを始めた
  3. 運動不足、長時間のデスクワーク
  4. ストレス、睡眠不足

などがあります。「そんなことはわかってる!」でもすぐに環境なんて変えられないし、仕事を辞めるわけにもいかないし・・・自分で料理なんてできないし・・・

なんて思われる方は多いと思います。

確かにこの条件をクリアできれば抜け毛は減るかもしれないけど、そんな簡単に仕事を減らしたり、睡眠を増やしたり、ストレスを無くす事なんて出来ない!

では抜け毛を無くすんではなく、少しでも減らすことは出来ないのか?抜け毛はいつ起こるのかを考えていきましょう!

抜け毛が起こるのはいつなのか?

引用元:http://2323.sp-guide.com/-/kaizen/799

1日の生活の中で抜け毛が起こるといわれているのはシャンプーの時で、約50%から70%がシャンプーの時に抜けると言われています

あとは「髪をとかしている時」「タオルドライ」「睡眠中」に抜け毛が起きやすいですね

100本以上抜ける場合は薄毛の兆候があると言われていますが、個人差があり100本以上抜けても大丈夫な方もいらっしゃいます

本数だけではなく以前より抜ける量が増えた、抜けている髪の質といった点を気をつける必要があります

ドライヤーの使用中も要注意です!

ドライヤーの際に20本以上抜けるという場合は薄毛につながる抜け毛の可能性も大きいです

抜け毛をチェックした際、「毛根に膨らみがなく細長くなっている」「毛根がデコボコしている」「皮脂や汚れがくっついている」「細い髪の毛が多い」

このような特徴がある場合、髪にしっかりと栄養は行き渡っていなかったり、頭皮環境が悪化している可能性があります。

抜け毛が増える時期というのは、湿気が多く暑い季節に増えると言われています

夏場の抜け毛が特に気になるという場合は、 暑さによる汗や過剰皮脂の増加のため、湿気により雑菌が繁殖しやすくなっていてそれが原因で抜け毛が多く発生します

なので特に夏場は頭皮を清潔に保つように心がける必要があります

AGA= 男性型脱毛症というのがありまして、食生活や生活習慣に大きな乱れもなく急に抜け毛が増えるといった症状です。

AGAの場合は専門的な治療が必要となります。放置してしまうと薄毛の症状が進んでしまう可能性がありますので要注意!

抜け毛が増え薄毛になる前に、専門の良い相談することをお勧めします。

髪に栄養が届かなくなる主な要因は「食生活が乱れ」「ストレス」「睡眠不足」「喫煙・過度な飲酒」

このような状況にならないように対策することがとても大切です。

スポンサーリンク

20代でも増えている薄毛が急増!

引用元:https://xn--20aga-r63d3p881r.com/

一つの要因は食事の欧米化によってカロリーの高いものや、脂分の多いものを食べていることが考えられます。

頭皮の皮脂量が増えて毛穴が詰まってしまいますし、 運動不足も重なれば血流や新陳代謝が悪くなり、栄養が頭皮まで行き渡らなくなってしまいます。

またスマホやゲームによって十分な睡眠が取れていない影響も考えられます。このような生活習慣が若者の薄毛の増加を促しています。

確かに昔に比べて、スマホの普及やゲームにハマる若者が増えていて、布団に寝ながらスマホやゲームが出来てしまい夢中になって寝不足なんてことも・・・

このような状況が続けば、十分な栄養が行き留まってしまい、抜け毛や薄毛の原因にもなりかねません!

とても重要なことで、気をつけなければいけません。

イワシ缶生活で抜け毛・薄毛予防!これで髪の毛がフサフサに⁉︎

引用元:https://kurelife.jp/articles/kono-201902_02/

イワシ缶で髪の毛がフサフサに?「そんなわけないじゃん」と思ってる方必見です!

青魚には脂の一種であるDHAEPAが豊富に含まれていると言われています

EPAは血液をサラサラにしてくれる効果があり、薄毛の予防にもとてもおススメなんです!

その中でイワシは良質な脂、EPAが豊富に含まれていると言われています。

ある事実が判明しました!

それは、イワシを扱う漁師はほとんど薄毛がいなかったのです!

60代はもちろん、70代や80代の高齢者の薄毛はほとんどいなかったのです

EPAの効果を確かめるために漁師さんの血液検査を行ったところ実年齢より血管年齢が若いことがわかりました

すごい人だと89歳の漁師さんの血管年齢は48歳という凄さ!

さらにイワシには DNAとRNAという栄養素が豊富でそれも薄毛予防効果があるとされています

他にも亜鉛・メチオニン・エコンザイム・タウリンといった成分も薄毛予防には効果的と言われています。

スポンサーリンク

イワシの効果的な食べ方は?

EPAは中性脂肪やコレステロールを減らし、血液をサラサラにしてくれる効果があります

EPAは非常に熱に弱いとされています。なので焼いてしまうと脂が落ちてしまいEPAの量が半減してしまうので、お刺身やお寿司で食べたりするのがオススメです

一番のおすすめの食べ方はイワシの缶詰を丸ごと食べちゃうことが、育毛効果が期待できます

1日のEPA摂取量は1000mgと言われていますが、200gのイワシの缶詰にはEPAが5000mg以上含まれてます

名医のTHE太鼓判!という番組で我が家の坪倉さんが1日1缶、2週間イワシの缶詰を食べてもらう実験を行いました!

食べる前だと、実年齢は41歳だけど調べてみると血管年齢は54歳でした。

毎日イワシの缶詰を食べてもらった坪倉さんに異変が・・・!

なんと2週間後に血液検査をしてみると血管年齢が36歳にまで若返ったんです。EPA濃度も27ug/mlだったのが、622ug/mlまで改善されたんです。

坪倉さんも実際、髪の毛が増えてる感じがするのと、毛がしっかりした感じがすると言っています

ですが・・・

EPAの摂り過ぎには注意が必要です!

それは血液がサラサラになりすぎて手術や歯科治療の際、血が固まりづらくなるんです!なので取り過ぎには注意をしましょう。

イワシの缶詰をそんなに食べられない!という方にはEPAサプリメントがオススメです。「さかな暮らし」「オメガ3クリルS」にはEPA・DHAの含有量が多く含まれているそうなので試してみてください

気軽に摂取できる方が、長続きしますしね!

スポンサーリンク

まとめ

薄毛・抜け毛になる原因は何なのか?抜け毛がいつ起こるのか?若年層でも増えている薄毛やイワシの知られざる効果、そして効果的な食べ方を説明してきました!

日頃の生活習慣を見直すことが非常に大事ですが、なかなか変えられないという方は是非イワシの缶詰を試してみてください。かなりの効果が期待できると思います。

しかし前でも述べたように、取り過ぎには注意しましょう!

手術前や歯医者さんに行く前に食べるのは控えましょう。血が固まりにくくなってしまい、血が止まらなくなってしまうので注意です 。

調べてみて思ったのは本当に効果がありそうだと感じました。なので皆さんもぜひ試してみてください。気軽に取れるサプリメントもあるので!

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク