花粉症の症状に効く薬や予防・対策を徹底検証!ヨーグルトは嘘⁉︎

年々、花粉症に悩む方は多くなってきてますよね?花粉症=春ってイメージあると思います。しかしながら1年を通して花粉症になられている方も多くいます。

花粉症の症状を少しでも和らげたい!効果的な薬ってないの?そしてどうすれば予防・対策できるのかを徹底検証してみたいと思います。

ヨーグルトは効かない⁉︎嘘ってホント?そんな色々な疑問を解消していきたいと思いますので、是非ご覧ください!

スポンサーリンク

なぜ花粉症になるのか?

引用元:https://biz-journal.jp/2017/03/post_18366.html

鼻や目の粘膜にある免疫細胞が花粉を異物として認識し、抗体がつくられます。その抗体が花粉を排除しようと働きます。

その抗体はヒスタミンなどの化学物質を放出させ、抗原(花粉)を追い出そうとします。ヒスタミンが粘膜を刺激し、くしゃみ、鼻水、涙などで花粉を外へ出そうとします。

シスタミンとは、生体に広く分布するアミンの一種でヒスチジンから合成され、外傷や毒素などで活性化され、発赤・かゆみ・気管支収縮などのアレルギー症状を引き起こす原因となる。

花粉症の7割がスギで、そのほかにヒノキ、シラカバ、ケヤキの樹木。カモガヤ、ヨモギ、ブタクサなどの草花です。

なぜ7割がスギなのかというと、全国の森林面積の18%で国土の12%を占めているからです。

花粉症状の現れ方は同じ環境に住んでいる人でも違いがあります。それは異物に対して生まれつき抗体ができやすいかといった遺伝的要因が考えられます。

免疫力を高めるようにすることで、花粉症の症状を和らげることが可能になります。

花粉の飛散量だけではなく、過労や睡眠不足によって症状が重く出たりするので生活習慣の見直しが非常に大事になってきます!

スポンサーリンク

花粉症の予防・対策はどうするのか?

では予防や対策はどうしたらいいのかを考えなければいけません!

まず挙げられるのがマスクですよね!鼻と口に花粉が入らないようにする事です。これは皆さんしていると思いますが、花粉よりウイルスの方が粒子が小さいので、ウイルス用のマスクを使うことをオススメします!

その方が、目と鼻はかなりの確率でガード出来ます。マスク着用時はなるべく隙間をなくすようにつけてくださいね!

次にメガネですね!普通のメガネでも軽減しますが、隙間が出来てしまうので痒くなってしまいます。花粉専用のメガネだと隙間がなく痒くなりにくいと思います。

コンタクトをしていて目を掻いてしまうと、目に傷がついてしまい危険です!なので花粉の時期はメガネに変えることをオススメします!

どうしてもコンタクトをつけたい方はonedayのコンタクトにして、毎日交換すればレンズに花粉が付いているってことが無いのでgood!

あとは家に花粉を持ち込まないようにする事が大事です。洋服についた花粉を家に持ち込んでは、せっかく外で予防してても台無しです。

なので自分に花粉がかからないように払ってから家に入るようにしてくださいね!

次に手洗いと洗顔です!特に洗顔する事で目のかゆみはかなり軽減します。顔に花粉がついてる状態で目をこすると悪化してしまうので注意!

もう1つは加湿器空気清浄機を使い、家の中で飛散させないようにする事が大事です!水分を含んだ花粉は床に落ちますので、乾く前に拭き取るようにしてくださいね。

スポンサーリンク

本当にヨーグルトや甜茶って花粉症に効くの?

引用元:https://www.hibiyakadan.com/lifestyle/z_0034/

ヨーグルトや甜茶が花粉症には効果があると言われていますが、本当に効果があるのか調べてみました。

厚生労働省の研究班が行った調査や大手食品メーカーなどの研究によると、ヨーグルトには一定の花粉症の症状緩和に効果があると発表してる。

もう1つの実験では花粉症を含むアレルギー性鼻炎患者を2つのグループに分け

半年間、乳酸菌を摂取する側摂取しない側で実験し、乳酸菌を摂取してる方がアレルギー症状の悪化がみられないという結果が出ているそうです。

乳酸菌やビフィズス菌を摂取すると腸内バランスが整うと同時にigE抗体の過剰な生成が抑えられるので、アレルギー症状を緩和する事ができるとされています。

甜茶(てんちゃ)はさまざまな木の葉を集めて作られた、古くからある薬草茶

甜茶ポリフェノールには抗炎症作用があり、アレルギーの原因となるヒスタミンの放出を抑えてくれると研究されていて、花粉症に効果があるお茶と言われるようになった。

甜茶の飲み方で効果的なのは、茶葉をパックに入れ沸騰したお湯に3〜5分煮出すのが効果的な成分が出るそうです。症状がヒドくなる前から飲むと効果が大きいそうです。

ヨーグルトと甜茶は、かゆみ・くしゃみ・鼻水などのアレルギー物質のヒスタミンの過剰分泌を抑える働きがあるみたいですね!試す価値はありそうですね。

スポンサーリンク

花粉症に効果的な薬ってあるの?

くしゃみ・鼻水に効く抗ヒスタミン作用のお薬が効果的なようです。

鼻づまりには抗アレルギー薬点鼻薬を併用する事で緩和しますし、気管支喘息でも使われるロイコトリエン受容体拮抗薬なども処方されることもあるそうです。

目の症状にはやはり直接働く、抗アレルギー薬点眼薬で洗い流す方法が1番ですね。

もちろんお医者さんに問診によりお薬のタイプは異なっていきますので、自分の症状をしっかり伝える事が大事です!より適切なお薬を出してくれる事でしょう。

まとめ

花粉症により集中力の低下、仕事への影響、勉強に集中出来ないなど辛いですよね?そんな中対策・予防する事で緩和してくれますのでお早めに!

ヨーグルトや甜茶には効果がある事がお分かりになったと思います。日頃の生活習慣の見直しによる軽減もみられますので、早め早めの対策が非常に大事になったきます。

花粉症に限らず手洗いうがい洗顔が大事です!あとは「花粉をつけない」「持ち込まない」「残さない」という意識をすることも忘れずに。

花粉症を直すことは難しいかもしれませんけど、予防・対策・生活習慣で症状を軽減できることは可能です。

参考にして頂ければと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク