池上彰の番組と本や話がわかりやすい!年収・学歴と現代史!そうだったのか⁉︎

池上彰さんといえば、数々のニュース番組で引っ張りだこですが、とてもわかりやすく聞きやすいソフトな声が良いですよね?

そんな池上彰さんの出版されてる本が面白いし、わかりやすいと話題!気になる学歴や年収や現代史について調べていきたいと思います。

そうだったのか⁉︎と驚かされることばかり!ぜひご覧ください

スポンサーリンク

池上彰のプロフィールと出演番組!

引用元:https://www.shinchosha.co.jp/writer/722

プロフィール

本名     池上彰

生年月日   1950年8月9日

出身地    長野県松本市

最終学歴   慶應義塾大学経済学部

肩書き    ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授、東京大学・日本大学客員教授と多数の大学の教授をされています

出演番組

池上彰のニュースそうだったのか!!

グッド!モーニング

日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の現代史を歩く

クローズアップ現代

情報ライブ ミヤネ屋

その他多数の番組に出演されている

池上彰の出版本をいくつか簡単にご紹介!

引用元:https://honto.jp/netstore/pd-book_29361874.html

子供に聞かれてきちんと答えられる  池上彰のいつものニュースがすごくよくわかる本

内容が子供に聞かれて3秒で答えられる!ニュースの真相

日々起こる出来事やニュースを見聞きした時に感じる素朴な疑問を解消するために、理解しておきたいポイントをイラストや図版をふんだんに交えてわかりやすく紹介しています。

子供の質問に対してちゃんと答えてあげたい親御さんにピッタリの本です!

目次

第1章 日本の『今』がわかるニュース

第2章 世界の中の日本が見えるニュース

第3章 政治へのギモンがわかるニュース

第4章 未来の日本が見えてくるニュース

第5章 ニュースの送り手・メディアについて考える

THE ALMIGHTY DOLLAR  1ドル札の動きでわかる経済のしくみ

読み物として面白く、国際情勢が理解でき経済学も学べる。ドルに焦点を当てることで、これほどまでに世界経済が見えてくるとは。

優れた点は、ドルを主役にして世界を回りながらそれぞれの国が抱えている経済問題を浮き彫りに!

アダム・スミスの分業論やデヴィット・リカードの比較優位論など経済学の基礎理論具体的の学べます。

ニュースの”そもそも”池上彰の『どうしてこうなった?』

トランプの迷走、世界の紛争、日本政治の混迷・・・。様々なニュースを池上さんが”そもそもから解説。

現代の見取り図が描ける一冊となっている本です!

池上彰の初めてのお金の教科書

お金と世の中のしくみを知ることは、これからの時代を生き抜く力を身につけることです。親子で学ぶ絵本が登場!絵本であれば子供も分かりやすいですしね。

『物事をわかりやすく説明する』スペシャリストが学校では教えてくれないお金を賢く上手に使うための正しい知識を楽しく解説しています。

『池上彰と”女子会”』「結婚」「お金」「仕事」についての疑問に答えます!

テレビで話題になった『池上彰と”女子会”』。初めて現代の「女性」の悩み・問題、疑問に対しわかりやすく回答。

この番組内容に加え、未放送解説をまとめた書籍として『女性の悩み』に関する本。

「イケメン貧乏とブサイク金持ち、結婚するならどっち?」「結婚は損?得?」「働きながら子育てするのが大変です・・・」「お金を貯めても、将来が不安です・・・」

など『お金』『仕事』に関する疑問まで「女性が幸せになるヒント」をわかりやすく解説!

などタイトルだけ聞いても面白そうな本ですよね!

スポンサーリンク

なぜ池上彰さんの話はわかりやすいの?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/ikegami-news/

池上さんは何故わかりやすいし、聞きやすいのか?を考えてみました。

話が上手い人の特徴は『つかみ』にありそうです。例えば『この話には3つのポイントがあります』とか『ここからが本題です』と聞く側に本題に入ると合図を送るという事らしいです!

その事によって相手は『よし、大事なポイントだ!』と聞く姿勢になるんですね。

わかりずらい人の特徴が雑談なのか、本題なのかがごちゃ混ぜになってしまっていて、いつ本題に入ったのかが解らずに何となく話が終わってしまった・・・なんて事になっちゃうんです!

中東の紛争問題なんかも、子供同士のケンカに例えて解説をしたり、日常にありそうな例えをしてくれるところが理解しやすいんだと思います。

池上さんの話は、「これぐらいは知っているよね?」とか「何でこんな事知らないの?」

というスタンスではなく、子供にでもわかるように難しい言葉をわかりやすく噛み砕いて話すのが、ずっと聞いていられるポイントではないでしょうか!

「さっき言ってた言葉の意味は何だろう?」と考えているうちに話が先に進んでしまっては、そのあとの話を聞く気になりませんからね。

池上さんは何かについて話すときは『結論から話す』とおっしゃってます!確かにダラダラ話されても眠くなっちゃいますしね(笑)

何が言いたいかが伝わりにくく『でっ!何?』となってしまいます。

スポンサーリンク

気になる年収はいくらなの?

現在の池上さんの年収を調べてみました!

テレビ出演のギャラが1本120万円だそうです。事務所などに所属していないので、ほぼ自分のものになります。

『池上彰のニュースそうだったのか!!』だけで月約500万円で年収6000万円となります

その他の特番などを合わせると約1億円と言われています。さらに執筆活動もされているの印税や大学での収入などすべて合わせると2億円はいくのではないかと言われています。

これだけ忙しい方なのでこのくらいは貰ってもいいと思います。

まとめ

池上彰さんはいろいろな大学で教授もされていて、テレビにも多数出演し、なおかつ出版もされて大忙しの方です。

そんな中、誰でも分かりやすいように噛み砕いて説明してくれます。

声のトーンや優しい笑顔で話す姿に聞き入ってしまうのでしょうね!

話し方や順番、噛み砕いて分かりやすく説明する大事さを勉強できました。この事を気を付けて話せるようにしていきたいと思いました。

これからも勉強させていただきます。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク