【安室奈美恵】人気の理由?引退後の現在の住まいと生活は?

安室奈美恵さんといえば2018年9月16日を持って芸能界引退をされました。数々の功績を残して引退された安室さんですが、引退後でも衰えない人気の理由とは?

安室奈美恵の知られざる素顔を徹底検証!

現在の住まいと生活はどうしてるのか?息子が芸能界に?今後の安室奈美恵の生きる道とは!

安室奈美恵さんの全てをまとめてみました。是非ご覧ください!

スポンサーリンク

安室奈美恵のプロフィールと曲紹介!

プロフィール

本名    安室奈美恵

身長    158cm

生年月日  1977年9月20日

出身地   沖縄県那覇市

事務所   stella 88

最終学歴  沖縄アクターズスクール

ヒット曲

SWEET 19 BLUES

Fight Together

Finally

Baby Don’t Cry

Body Feels EXIT

Hope

Love Story

CAN YOU CELEBRATE?

Hero

特にヒットした曲の数々です!その他にたくさんの名曲を生み出してきた事は言うまでもありませんが、印象深くより多くの方からの支持ある曲ですよね。

伝説の経歴をご紹介!

引用元:https://logtube.jp/youtuber/amuronamiech

1996年〜安室奈美恵のファッションや髪型、メイク、ミニスカ、細眉と彼女をマネる『アムラー』現象が巻き起こりました。街中がアムラーで一杯でしたからね!

1997年には10代シンガー史上初のアルバム総売上2000万枚を突破!

1998年5月19日にはSAMさんとの子供(男の子)が生まれ、1年間産休に入る。

1998年12月31日に復帰後の『紅白歌合戦』でCAN YOU CELEBRATE?で1年ぶりに復帰し会場から暖かい声援に涙した。この時の瞬間視聴率はなんと64.9%を記録した。

2000年7月には九州・沖縄サミットのイメージソング『NEVER END』サミット各国首脳の前で披露。

2001年には今までタッグを組んできた小室哲哉のプロデュースから離れる。

2002年7月10日SAMと離婚しシングルマザーに。同年にZEEBRA・VERBALとスペシャルプロジェクトに参加をキッカケにR&B・HIPHOPの曲を歌うようになる。

2003年〜2004年にかけて半年に渡るライブツアー『namie amuro SO CRAZY tour featuring BEST singles 2003-2004』を開催。観客動員数13万5000人を記録!

2004年5月には初のアジアツアーも開催され、3万6000人を動員。同月にはBest R&B Video、Best buzzAsia from japanの2冠を達成。

2005年にもBest R&B Video、Most Impressive Performing Artist In Asiaの2冠を!史上初の4年連続受賞の快挙。

2006年には1997年からの毎年恒例の大規模アリーナツアー『namie amuro BEST tour -Live Style 2006-』を開催し、22万人を動員。

2007年1月にはドラマの主題歌でもある『Baby Don’t Cry』は着うたミリオン認定を記録。ダウンロードは90万にも及んだ。

2007年〜2008年にかけ、最多公演数にもなる『namie amuro PLAY tour 2007-2008』を開催し、14万5000人を動員!

スポンサーリンク

2008年に『プレミアム ヴィダルサスーン』のイメージモデルに。4年ぶりとなる台湾でのアジア公演も開催。同年夏には初の『a-nation』に出演。

2008年10月に最大規模でいて、女性ソロアーティスト史上最多動員数を記録したアリーナツアー『namie amuro BEST FICTION tour 2008-2009』を開催。50万人の動員を記録!

2009年7月には初の中国公演を開催し、10代〜30代アルバム首位はソロアーティスト初の記録を。そしてアジア5ヶ国での首位獲得は日本人女性アーティスト史上初の快挙となった。

2010年に『World Music Awards』の出演!アジア女性アーティストでは初の快挙を成し遂げた。

2011年は7月〜12月までアリーナツアー『namie amuro LIVE STYLE 2011』開催

2012年に全国5大ドームツアー『namie amuro 5大ドーム TOUR 2012 ~20th Anniversary Best~』を開催し、5会場8公演で34万人を動員!動員・公演数女性ソロアーティスト歴代1位を獲得。

2013年にはレーベルをavex traxからDimension Pointへ移籍。8月〜12月まで全国ツアー『namie amuro FEEL tour 2013』を開催。24会場44公演24万人動員

2014年に初のバラードベストアルバム『Ballada』リリースし、8月〜12月まで全国アリーナツアー『namie amuro LIVE STYLE 2014』を開催。13会場38公演31万人を動員

2015年には9月〜翌年2月まで『namie amuro LIVEGENIC 2015-2016』を開催!15会場44公演

2016年に7月にリオ・デ・ジャネイロオリンピックのテーマソング『HERO』をリリース!8月〜翌年3月までだったが、追加13公演で5月めでとなった。

全国ホールツアー『namie amuro LIVE STYLE 2016-2017』を開催。

そして、2017年にデビュー25周年を持って電撃引退を発表!!

2017年日本テレビドラマ『母になる』の主題歌で23年連続シングルTOP10に入るという偉業を成し遂げた。

9月16日、17日で沖縄県・宜野湾海浜公園にて25周年スペシャルライブ『namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA』を開催!5万2000人を動員

11月に1992年のデビュー曲から最新曲までのシングル45曲と未発表曲6曲が収録されたベストアルバム『Fanally』をリリース!

発売日前にも関わらず、100万枚ものオーダーが殺到した。発売初週で111.3万枚、翌週には143.5万枚売り上げ、年間部門のsmapを上回った!

12月31日『第68回NHK紅白歌合戦』2003年以来14年ぶりに出場。リオオリンピックのテーマソング『HERO』を披露!歓喜のあまり涙する場面も!その時の瞬間最高視聴率48.4%を記録した!

2018年4月には1997年〜2014年まで出演していたCMと現在のCMを合成した「NAMIE AMURO × KOSE ALL TIME BEST Project みんな、あなたになりたかった」編が放映された

6月には展覧会『Final Space』を東京・大阪・福岡・沖縄4都市で引退の9月16日まで開催し話題を呼んだ!

7月に日本テレビの『世界の果てまでイッテQ』へサプライズゲストとして初出演!

絶大なるアムロファンのイモトアヤコは偶然にもロケ地が台湾であり、安室もアジアツアーで台湾に訪れていて、イモトの元にサプライズゲストとして登場!イモトは感極まり号泣!!

9月15日に最後の沖縄コンベンションセンター展示棟にてイベントライブを開催!そこには縁のあるアーティストが多数出演(BEGIN、平井堅、MONGOL800、DOUBLE、山下智久、ジョリン・ツァイ)

これが最後のライブツアーとなった!

9月18日引退後、日本テレビ特別番組『これで見納め!安室奈美恵引退スペシャル!!〜最後の1年と最後の1日に独占密着〜』を最後に幕を閉じた。

スポンサーリンク

1993年〜2018年までのCM映像はこちら

懐かしいCMですよね!カッコかわいい安室ちゃんの影響は大きかったでしょうね。

引退後の現在の住まいはどこなのか?生活はどうしているのか?

引用元:https://noma66.com/womantalent/2422/

引退後の安室奈美恵さんは現在どこにお住まいで、どんな生活をされているのかファンにとったら気になりますよね?

1つ浮上してきているのが、アメリカです!日本を離れ完全に引退したい気持ちと息子さんのアメリカ留学をさせ、さらに勉強をさせる環境のもと生活をしていくという説があります。

2つ目が京都です!その理由は息子さんが同志社大学に通ってるという噂があるからです。やはり通いやすく近くで生活するのが良いと思ったのではないでしょうか?京都のマンションを購入された噂もあります。

3つ目が沖縄です!やはり生まれ故郷に帰るのが自然ではないでしょうか?しかし今だにファンは安室奈美恵を求め沖縄の地に足を運ぶ人は後を絶ちません。

あまりにも有名すぎて落ち着かないのではないかなぁ?とも思います。

今では一般人となった安室奈美恵さんを静かに見守ってあげることが真のファンではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

スーパースターの安室奈美恵さんと自分は同じ生年月日で、勝手ながら親近感を感じておりますし、こんなスターと同じ日に生まれたことを誇りに思います!

25年間駆け抜けてきた事、今まで計り知れない苦労もあったと思います。

これからも語り継がれる伝説の歌姫、安室奈美恵さん本当にご苦労様でした!

そして、ありがとう・・・

最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク