アインシュタイン稲田の年収がヤバイ!?彼女、結婚やバイトはしてる?【アメトーク】

アインシュタイン稲田の年収がヤバイ!?結婚やバイトはしてる?【アメトーク】に出演!

自身の容姿が呼び寄せた悲しくも可笑しいエピソードを披露し、見事MVSに輝いたお笑いコンビ・アインシュタインの稲田直樹。

よしもとが毎年行う「ブサイク芸人ランキング」では3年連続1位となり、圧倒的な強さで殿堂入り。

ベテラン芸人・今くるよから、その姿に「よしもとの宝」とうならせ、周囲の芸人から「ブサイク芸人の歴史を終わせる」と形容されるほどの顔面のインパクトを持つ男だ。

ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」が、タイトルが乱暴だと炎上した出来事があるなど、容姿にまつわる話題がセンシティブになっている中、鮮やかにネタに昇華し続ける稲田から「前向きにいられる」理由とは。

アインシュタイン稲田の年収がヤバイ!?結婚やバイトはしてるの?と気になる事が満載です!調べてみましたので、ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

アインシュタイン稲田のプロフィールと経歴を紹介

                 引用元:https://hiramine.xyz/archives/3681
プロフィール
名前       稲田直樹(いなだなおき)
生年月日     1984年12月28日
出身地      大阪府四條畷市
血液型      A型
身長       175cm
学歴       大阪府四條畷北高等学校
事務所      よしもとクリエイティブ・エージェンシー
経歴

大阪NSC第28期生。

L’Arc〜en〜Cielのファンである。

中学時代からの友人であり、旧コンビ「バンパイア」での相方である中田勇人に誘われてNSCへ入った。

NSCに入る前は配線工事の仕事をしており、秋田県にある能代球場のスコアボードの5回裏を配線した、と本人が語っている。

バンパイア解散後は、ピン芸人「いなだなおき」として活動した。

2010年11月、河井ゆずるとともに「アインシュタイン」を結成(結成当初のコンビ名は「ゴリラーズ」だった)。

R-1ぐらんぷり2012で決勝進出。

2015年、2016年、2017年M-1グランプリ準決勝進出。

2016年4月から、レギュラー番組である「アキナ・和牛・アインシュタインのバツウケテイナー」の放送が開始された。

2016年9月23日には、初の冠番組である「稲Pの芸人大成敗!」が読売テレビで放送された。

本人曰く、吉本のブサイクランキングは地方予選である。その言葉通り、上方漫才協会大賞のブサイクランキングでは2017年、2018年、2019年に堂々の1位に輝き、見事殿堂入りを果たした。その際、後継者として吉田たちのゆうへいを指名している。

ファンの女性をSNSのダイレクトメッセージを利用してホテルに誘ったり、ファンの女性とテレフォンセックスを楽しんだりするなど、見た目とは違い性に貪欲なタイプである。

テレフォンセックス愛好家である。

インパクトのある顔立ちから、今いくよ・くるよのくるよに、「よしもとの宝」と言われている。

稲田の方が一見老けて見えるが、実際は河井の方が4歳年上である。

104万円をかけて増毛中。

おでこの色は瓶覗(調子の悪い時、銀鼠)。

脳が揺れやすい。

明るい性格であるためか、特徴的な顔立ちであっても、子供のころからいじめられたことはなかったという。

Instagramで柴犬の画像に「いいね」を押しまくっている。

子供のころのあだ名は「めがね君」。

左利き。

自転車でカラスと並走したことがある。

イベントにおいて、稲田1人VS観客多数でジャンケンをし、一発で全滅させたことが2回ある。

2018年のオールザッツ漫才では、女装をした稲田の顔が映ったと同時に、北海道での地震速報が流れた。

学生時代にはテニス部に所属。元相方である中田とはダブルスを組んでいた。(稲田が前衛、中田が後衛)

アインシュタインの結成は、稲田が河井にコンビ結成を申し込んだことから始まる。稲田は、河井を選んだ理由として「自分に欠けている華がある」ことを挙げている。

アインシュタインのネタは、主に稲田が考えている。稲田は、バンパイア時代にもネタの作成を担当していた。

そのためか、バンパイアのころに披露していたネタと同じネタをアインシュタインとして披露することもある。つかみのネタである「もー顔捨てたろかな」も、バンパイア時代からのものである。

ピンでのネタは、漫談や「悪口を言われた際のポジティブすぎる返し」などである。

バンパイアの頃は舞台衣装にダウンジャケットを着用するなど尖っていた時期があった。

スポンサーリンク

数々の賞を受賞

2011年 MBSオールザッツ漫才Foot Cut 優勝

2012年 ABC第33回お笑いグランプリ 準決勝進出

2012年 R-1ぐらんぷり 決勝進出

2013年 THE MANZAI 2013 認定漫才師

2014年 MBSオールザッツ漫才Foot Cut 優勝

2015年 NHK新人お笑い大賞決勝進出

2015年 M-1グランプリ 準決勝進出

2016年 第1回上方漫才協会大賞 大賞

2016年 M-1グランプリ 準決勝進出

2017年 M-1グランプリ 準決勝進出

2018年 第48回NHK上方漫才コンテスト 優勝

2018年 第53回上方漫才大賞 奨励賞ノミネート

スポンサーリンク

アインシュタイン稲田の年収がヤバイ!?

引用元:https://www.lmaga.jp/news/2018/12/54107/

バラエティ番組やCMに引っ張りだこの人気芸人になれれば、年収1000万円も夢じゃない!!そう思ってお笑いの世界へ飛び込む若者は後を絶ちません。

しかし、それだけの収入を稼げるような人気お笑い芸人はほんの一握りです。

例えば、大手事務所である吉本興業に所属するお笑い芸人は、総勢6,000名以上と言われていますが、実際、毎日のようにテレビに出ている吉本芸人がどれくらいいるでしょうか?

年収1000万を超えるようなお笑い芸人は、100人に1人もいません。それ以外の売れていない芸人は、ごくごく普通のサラリーマンや、それ以下の収入で生活しています。

もちろん、芸能界で大御所と呼ばれるほどに結果を残したお笑い芸人なら、年収1億円以上も夢ではありません。

若手芸人が出演するお笑いライブのほとんどは、ノーギャラです。

むしろ、チケットノルマがあり、チケットをさばききれないと、赤字になってしまうこともあります。

お客さんに自分の芸を見せて、笑わせたとしても1円も稼げない。はっきり言って意味が分からないと思いますが、若手芸人の世界ではそれが当たり前です。

事務所も、ライブに出演できるだけでありがたいと思え、というくらいに、若手芸人をかなり下に見ているところが多いです。

若手ライブではなく、お笑い芸人自身が、「単独ライブ」を主催できるようになれば、ライブでの収入もあるのでは?と思われる方もいるかもしれません。

しかし、単独ライブを主催するとしても、箱代、コント用のセット、小道具の用意、スタッフなどの人件費、宣材費用……etc。

ライブをするにもかなり費用がかかるので、よほどの集客力やスポンサーがいなければ厳しいでしょう。

「僕らの世界では年収300万円なんて全然稼いでいるほうですよ」

そう強調するのはチャーミングじろうちゃんさん(41歳)。’04年にチャーミングというコンビを結成するも今春に解散、ピンとして再起を図るアラフォー芸人である。

「お笑いは全然お金にならないですし、バイトもロクにやらず、ほぼ無収入で周りにタカっている奴もザラですしね」

ピン芸人としてはまだ実績がなく、お笑い関連の収入も皆無。それどころか、持ち出しで活動をしているじろうちゃんさん。

しかし、コンビ時代はキングオブコントで2回、M-1で1回それぞれセミファイナリストに食い込むなど一定の実績は残してきた。

「今や賞レースは優勝しても大して売れないので、僕らレベルではまったくお金につながりません。キングオブコントで準決勝まで行った年が芸人としての収入がマックスだったんですが、そのときで5万円ですからね。月5万円じゃないですよ! 年で5万円ですからね。『あらびき団』とかキー局の番組にも呼んでもらいましたが、ギャラはせいぜい5000円とかです。事務所と折半で残り2500円、相方とさらに折半して1250円、そこから源泉が引かれて……マジの話なんですよ?」

そう嘆く彼だが、’12年に結婚した妻との間に第1子が今年8月に誕生。幸せを実感する一方、家族の将来への不安は日増しに大きくなっているという。

「今はテレアポのバイトが収入の中心で月に約15万円、あとは漫画を描いていて、それが5万円くらいなので年収だと250万円にいくかいかないかくらいです。これまでは奥さんの収入に助けられていたので、お笑いも続けられたし、都心の家も借りることができていました。それなのに一気に僕だけの収入で家族を支えていくことになって、不安しかない。出産費用だって親族に借りたくらいですから、貯金なんて全然ないですし、いつ一家離散することになってもおかしくないですよ」

ただ、それでもお笑いを諦められないのには理由がある。

「最近は事務所の先輩のアキラ100%さんとか、40歳過ぎてからブレイクする芸人もいる。そうなるとアラフォーの僕らもまだ夢を見ちゃうんですよ。不安はいくらでもありますが、それでもお笑いから足を洗うのはまだ難しそうです。年金も全然払えていないので老後は路頭に迷っているかもしれないですけど」と悲痛の声が・・・

おそらくアインシュタイン稲田の年収は、120万円〜150万円くらいなのではないでしょうか?

まぁ、知らなくはないけど、あまりテレビで見ない!という事を考えると、このくらいなのではないでしょうか?あくまで個人的見解なので、正確ではないですが・・・

そして、一部の芸人に限られますが、売れっ子や大御所お笑い芸人に師事している若手は、住み込みで師匠の世話をしながら飯も食わせてもらうというやり方もあります。

しかし、現代は弟子を取るお笑い芸人は年々減っていますし、仮に弟子入りしたとしても、プライベートな時間が一切なくなるので、非常にストレスが溜まります。

また、フットワークが軽く、先輩芸人に気に入られる才能を持っている若手は、ひたすら先輩のご飯についていき飯代だけでも浮かせるという芸人もいます。

こういうことができる若手は、売れる可能性も高くなりますが、お笑い芸人は繊細で気難しい人も多いので、ちょっとでもヘマをすると2度とお呼びがかからなくなったりします

お笑い芸人として成功すれば、億万長者となることも夢ではありません。

しかし、年収1億を超えるようなお笑い芸人には、一朝一夕ではなれません

何年もの下積みを経て、なおかつ長い間、テレビの第一線で活躍できるほどの人気と実力が必要です。

よほど才能が無ければ、10年、20年はまともな収入は得られずアルバイト生活を続けて引退したり、才能があったとしても運が悪かったり、縁に恵まれなければ、安定して稼ぐことは難しいです。

しかし、ゼロからでも「1億円」という収入が目指せるお笑い芸人という職業には夢があるとは言えるでしょう。

スポンサーリンク

結婚やバイトはしてるの?

アインシュタイン稲田は結婚はしてるのか?そして芸人の仕事の他にバイトはしているんでしょうか?

年収を考えると、バイト無しには生活出来ません!しかしあまりにバイトを入れてしまうと芸人としてのネタを考える時間もありません。

昼は芸人の仕事、夜は居酒屋でバイト?をしているのではないでしょうかね?売れて人気が出れば一攫千金なんですが、それは一握り!

アインシュタイン稲田は見た目でちょっと気持ち悪いので、個人的にはあまり売れる気がしません。

しかし根強いファンがいると思いますので、頑張って頂きたいですね。

という状況で生活されていると思いますので、結婚はされていないと思います。相方とのギャップはあって、面白いですけどね!

大変だと思いますが、諦めなければいつか報われる事でしょう!

まとめ

自身の容姿が呼び寄せた悲しくも可笑しいエピソードを披露し、見事MVSに輝いたお笑いコンビ・アインシュタインの稲田直樹。

よしもとが毎年行う「ブサイク芸人ランキング」では3年連続1位となり、圧倒的な強さで殿堂入り。

お笑いで食べていく事の大変さが伝わってくる内容です。2019年7月25日に「アメトーーク!」

どれだけ爪痕を残せるんでしょうか?

吉本お家騒動が繰り広げられるかが、今後の課題になってくるんではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

スポンサーリンク